>

よくお酒を飲む人におすすめ

保冷剤は返却しよう

お酒のおつまみとして人気がある焼き鳥を、自販機で購入できます。
ちょっとおつまみが足りないという時に使えるので、場所を覚えておくと良いでしょう。
購入すると、焼き鳥は保冷剤と一緒に出てきます。
保冷剤を返すと100円が返却されるので、忘れずに返してください。
何度も利用する時は、この前出てきた保冷剤を次回使う時に持って行きましょう。

購入した焼き鳥は冷たい状態なので、まだ食べられません。
自宅に帰ってから、電子レンジで温めてください。
すると、おいしい焼き鳥を食べることができます。
今は自宅でお酒を飲む人が増えているので、焼き鳥の自販機の需要も高まっています。
お酒がどんどん進むように、おいしいおつまみを用意してください。

直売所が経営する

カキの直売所が経営する自販機があります。
新鮮なカキを簡単に購入できますし、安いことが人気の理由です。
1キロ750円なので、カキが好きな人は自販機で購入してください。
しかし自販機は、11月から翌年の5月頃までしか利用できません。
それは、カキは旬が決まっているからです。
旬の時期しか利用できないと、覚えておきましょう。

人気が非常に高いので、売り切れになっていることが多いです。
朝早くから行くとまだ残っているので、早めに行動しましょう。
自販機に入っている時は冷蔵されているので大丈夫ですが、持って帰る時に高温の状態にカキを放置すると鮮度が悪くなります。
遠くから買いに行く人は、保冷剤やクーラーボックスを持って行きましょう。


この記事をシェアする

トップへ